音楽情報

ギター基本練習〜左手と右手を意識しよう〜

ギター基本練習〜左手と右手を意識しよう〜

 

 

ギターを早く上達したい、コツをしりたいと思いませんか?

ギターに初心者に教えていて、やっぱり効果的だなと実感できる練習方法地域生活あります。

なんだかんで、クロマチックスケールを用いた練習は効果的だなと思います。

 

 

◯クロマチックスケールとは?

クロマチック練習は半音ずつ上昇/下降するクロマチックスケールを演奏する練習方法のことで、

きちんと音が出ているか、無駄な音をミュートできているかを確認するのに適していて、オルタネイトピッキングの練習にも効果的であるなど、良い練習になります。毎日の練習に是非取り入れて下さい。

注意点を言えば、きれいに鳴らす。ゆっくり正確に弾くと言うことを怠らないようにしてください。

早く弾く必要はなくて、メトロノームに合わせてゆっくり正確なピッキングで動作をコントロールする。

きれいな音をだす癖を作って行くのが大事です。

ザキ
この3つのポイントでお伝えします

 

 

 

1.クロマチックスケール縦移動

6弦 1、2、3、4 ※フレットの番号です

5弦 1、2、3、4

4弦 1、2、3、4

3弦 1、2、3、4

2弦 1、2、3、4

1弦 1、2、3、4

 

このように、ギターの指板を6弦から1限までを順番に移動しながら上下するパターンです。

 

なんども言いますが、ゆっくり丁寧に弾くことを心がけて、意識したところをきちんとピッキングできているか確認しながらやりましょう。

 

6弦 2、3、4、5

5弦 2、3、4、5

4弦 2、3、4、5

3弦 2、3、4、5

2弦 2、3、4、5

1弦 2、3、4、5

など、ずらしたりして弾いてどのフレットでも安定したピッキングや運指ができるようになるのを目指しましょう。

地味ですが、非常に効果的です。

 

2.クロマチックスケール横移動

1弦 1、2、3、4

1弦 2、3、4、5

1弦 3、4、5、6

1弦 4、5、6、7

続けて、12フレットぐらいまで目指しましょう

同じ弦でフレットをずらしていくので、縦移動とはまた別の指の動作が求められます。

どっちも大事です。

 

 

3.指の順番をかえてみよう

人差指、中指、薬指、小指という順番ですが。

これを単純に順番を入れ替えようという話です。

 

◯人差指、薬指、中指、小指や、

 

◯人差指、小指、中指、薬指でもいいですし、

 

◯中指、小指、人差指、薬指とかもあります。

 

指に適切な力が入るように、ゆっくり練習してみてください。

 

 

まとめ

準備体操に最適です。毎日コツコツやると上達が実感できるのではないかな?と思います。

是非試してみてください!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.