音楽情報

やっちゃダメ!!音楽する上で生活習慣〜睡眠不足〜

やっちゃダメ!!音楽する上で生活習慣 〜睡眠不足〜

 

今回から、少し日常のパフォーマンスのことを記事にしていきたいと思います。

私が、音楽にハマっていた時に非常に不健康な生活をしていた時期があって、振り返ると非常に

「カラダ、メンタルともによくなかったなぁ」と、そこで

パフォーマンスを台無しにしない、やってはいけない生活習慣を話を書いていきます。

 

やっちゃダメ  「寝ないでやる」

 

 

やってはいけないこと、寝ないでやることです。これは非常にやりがちです。

結論は、脳のパフォーマンスが落ちるから、結果的に寝た方が良い。

 

私は、、、

「寝ないでやれば!」、「寝る時間も惜しい!!!」、「時間がないから徹夜で。。。」

みたいなことをやりがちでした。漫画や世間のイメージでその方が”頑張ってる気がする”、”そっちの方がカッコイイ”、”うまくいきそうな気がする”。

など、そういった認識でやってました。(特に私は漫画の影響が強かったような。)

 

 

しかし、やはり経験した結果

 

継続は難しいし、失敗した時に挫折感はあり、あまりいい方法とは言えませんでした。

 

 

つまり、大事なのは、大切なことを毎日淡々とできることですよね。

 

そして大事なことは大体地味なんですよ。

徹夜した方が話題としては面白いかもしれません。

”話として面白い方がいいのと、成果を出していくやり方は別”です。

 

睡眠不足が起こすパフォーマンス

 

ベートーベンはよく寝ていたそうです。夜10時に寝て、6時起床の8時間睡眠。とありました。

 

スティックゴールド博士は「何か新しい知識や技法を身につけるためには、覚えたその日に6時間以上眠ることが欠かせない」と先日読んだブレインメンタル強化大全きも記載がありました。

 

近年は、7時間睡眠がもっとも病気になる確率が低いというデータも出てますし。

記憶を定着させるのに、睡眠は一役買っているといえます。

 

やっちゃダメなこと

ここでやっちゃダメなことを共有します。

 

喫煙習慣

 

喫煙は、不眠を促します。興奮作用があるからですね。

喫煙者だったときは、眠い時にタバコ吸ってました。がしかし、タバコを吸ってることによって睡眠の質が下がってることに

吸ってるときは気が付きませんでした。

喫煙者のときは気が付きませんでしたが、タバコを吸ってるときしか集中できないという変なループにはります。

まああればニコチン中毒なんでしょうけど。

私は現在は禁煙してます。(8年目くらい)

 

飲酒

 

睡眠の質が下がります。とても著しく。

寝る時にいいと思われがちですが、睡眠の持続性を下げます。

 

Q1.アルコールは、みなさんいつまで飲むつもりですか?

Q2.老人になっても飲みますか?

Q3.アルコールの量は増えてませんか?

 

自分とアルコールの付き合い方を考えるのが大事です。睡眠のためには、なるだけ飲まない方が良さそうです。

 

寝る前のスマホ

 

これ現在私がやりがちですが、ブルーライトカットしてますが。

あまりよろしくない習慣でしょう。

 

スクリーンタイムの設定、通知をオフとかにして脳を刺激しないようにしましょう。

 

 

大事なことは地味である

睡眠のためにやりがちでだめなのは、ごくごく当たり前に聞こえることです。

身体に悪いものは睡眠にも良くない。1日に必ず必要な睡眠という時間の質を下げるのは人生を雑に扱っているといっても過言ではないと言えます。

 

  • この記事を書いた人

zakigoldmill

「音楽は何処にいても、何歳になっても楽しめるものだ!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ローカル×アマチュア音楽×ビジネス系です。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、サイト運営 有益情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.