音楽情報

さくらインターネットからXサーバーに引っ越した話

さくらインターネットからエックスサーバーに引っ越した話

 

このサイト、ザキ の音楽部屋。これwordpressに切り替えた時にリニューアルしたんです。

そして最近、さくらインターネットのレンタルサーバーから、エックスサーバーに引っ越しました。

備忘録として残しておきます
ザキ

 

私は、かれこれ9年くらい、さくらインターネットのレンタルサーバーを使ってました。

当時、さくらインターネットを選んだ理由シンプル

 

”安いから”

 

あと、値段からすると「サポートも良さそう」みたいな比較サイトを見てから選んだようなものでした。

 

使ってるのに不満はなく、私の自己満のサイト運営ではとくに困らず、今日に至ったのですが。

 

変更のきっかけはWordPressを導入したこと

今回のweb site をリニューアルし「ザキの音楽部屋」とタイトルを改め、wordpressに切り替えたところ。

 

「重い。。。」

 

ありゃ?表示スピートが遅くなったぞ
ザキ

 

調べたところ、さくらのレンタルサーバー(昔契約したもの) との相性がwordpressと悪そうで、ノロノロになりやすいという感じでした。

せっかく、リニューアルしたから読みやすくしたい
ザキ

 

そう思いまして、レンタルサーバー の引越しを決意しました。

さくらは月々500円程度のプランで、契約が古かったのでそのままアップグレードもできず

解約して新たに入り直すという手間もかかりそうなので、せっかくだから調べてみることに。

 

レンタルサーバーはとにかく3つがいい感じというのはわかった

 

情報を調べてると、とにかく3つが有力なのがわかりました。

 

メモ

1.mixhost

2.エックスサーバー

3.ConcHa WING

 

mixhost

まず気になったのはmixhostです。

値段、性能、申し分なし!!  みたい。w

mixhost

mixhost(ミックスホスト)は、月額880円からご利用いただける、高速・高機能・高安定性を追求した、
初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。
レンタルサーバーとしての使いやすさと、クラウドのスケーラビリティを融合した、
いいとこ取りのレンタルサーバーです。

・Wordpressサイトでとにかく表示スピードを高めたい!
・Wordpressサイトでバズった時など高負荷に対応できるサーバーが欲しい!
・httpsへの対応をとにかく簡単にしたい!
・とにかく安くて最高のパフォーマンスのサーバーを使いたい!

むむむ、いい感じそうだ!!

早くて、値段もそこそこというものですね。

 

エックスサーバー

結果から言うと、私はエックスサーバーにしました。

契約前に無料お試し期間を使ってみたのですが、快適だったので。

さくらインターネットのレンタルサーバー 画面は、古いのと新しいのが、入れ替わりの時期だったので、地味につかいにくくなってました。

それが改善されたのに感動。。w

性能も書いてありますが、まあ私は個人ブログなので必要十分ですね。

■エックスサーバーの特長 エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、 下記特長を備えています。

▼ 充実の多機能 ・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス ・マルチドメイン・メールアドレス無制限! ・独自SSLを無料で利用可能! ・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール! ・PHP7などの幅広い言語に対応! ・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能! ・WordPressやショッピングカートを簡単インストール!

速いし、無料SSLも簡単に作れたので無難に行きたい人はおすすめですね。

本当にどれもおすすめかと思います。

ConoHa WING

ConoHa WINGですね。

あの、私最速とかそういう言葉に弱いんですよ。w

少年の心をもってるので、比較したら「はやいほうがいいじゃん!!!」とか思ってしまうタイプなのでw

ただ無料期間がなかったので、「まあ今回はいいか」と思い諦めた次第。というかどれもいい感じですね。スペック表を見る感じでは。

ConoHa WINGは国内最速の高性能レンタルサーバーサービスで 初期費用無料、最低利用期間無しで月額800円からご利用いただけます。


◆ConoHa WINGの特長◆ ■ドメインが永久無料になるお得な「WINGパック」 ・国内最安値水準の月額800円からご利用できる長期利用割引プラン登場! ・「.com」や「.net」を含む人気ドメイン12種類から1つお選びいただき、  「WINGパック」の契約中は独自ドメインが永久無料でご利用いただけます ・お申し込み後のプラン変更も自由自在に対応いたします

■国内最速No.1のレンタルサーバー ・国内主要レンタルサーバーサービスとWebサーバー応答速度を比較した結果、  【ConoHa WING】は圧倒的速さで「No.1」を獲得! ・独自チューニングしたキャッシュ機能で従来のサービスより高速レスポンスを実現 ・超高速PHPアプリケーション実行環境「LiteSpeed LSAPI」を採用 ・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示 ・高速Webサーバー「NGINX」に対応 ・最新のピュアSSD RAID10構成のハイスペックサーバー

 

■WordPressに特化した充実機能 ・WordPressをかんたんインストール ・サイトコピー機能で、ワンクリックでサイトの複製が可能 ・かんたん移行ツールで他社サーバーからの乗り換えが楽々! ・専任担当者による、WordPress移行代行サービスでより安心・安全に  サイトを移行することができます

 

結果的に、選びませんでしたが、気になるレンタルサーバーですね。

 

さくらインターネットからエックスサーバーへの移行は簡単

順序は

1.エックスサーバーに登録(10日間の無料期間がある)



まず、エックスサーバーにいってエッックサーバーに申し込みます。

んで、そのあとワードプレスの引越しをしました。

wordpressの引っ越し

サーバーパネルに移動

登録したらサーバーパネルに入れると思うんですが

wordpressの項目があります。

これで、以前のサイトをこちらに移動させました。

ドメイン移管

さくらインターネットでドメインを取得してたので、引越しをかねて

ドメイン移管をしました。初でしたが、まあそんなに困らずできました。

 

無料SSL設定

さくらインターネットでSSL化している場合は、SSLを外して

エックスサーバーでやりなおしました。

無料のSSL設定は右のところから設定できますね。

 

感想:使いやすいし高性能。道具は定期的に見直そうw

9年使ってるから、さくらインターネットに確かに満足していたのですが。

見直すと、快適さが変わったりします。

wordpressを導入をきにかわったので、まあ何かのタイミングで考えてみてはいかがでしょうか?

それでは。

 

 

 

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.