音楽情報

ギタータブ譜サイトを探し【無料教材で損をしないポイント】

ギタータブ譜サイトを探し【無料教材で損をしないポイント】

 

ギター学習に役立つものは、教則本、教則ビデオとかもありますが。

やはりお金がかかるもの。

学生の人ならばお金がないから、「できるだけお金を使わずに上達したい」ですよね。

 

とはいえ、無料を活用するときにコレを意識しないと結果的に損することになると思います。

そんなわけで、無料のものを効果的に活用しようというのが主旨の記事になります。

 

 

Youtube動画で検索する

 

やっぱり

最近はyoutubeに演奏解説動画を上げてる人が本当に多くなって、流行ったものなら。

ほとんどアップされているといっても過言ではないでしょう?

 

 

練習の効果としても、実際に演奏している動画を見ながら練習はやはり効果的です。

 

やはり、動画の方が音楽との相性もよく、学習効果が高いので、まずは動画から検索しましょう。

やはり好きな曲が弾けるようになるってのがモチベーションを保つためにも重要ですよね。

 

昨日見ていたら、このサイトはすごく良かったですね。見やすい。

ギターを弾きましょう というチャンネル。

 

弾き語り中心ですが、見やすい。練習しやすいのはないかと思います。

 

 

探すポイント

単純に検索キーワードが大事です。

 

 

スペースを開けて3つほど入力しましょう。

例えば

ギター tab譜 (コピーしたい曲)

弾いてみた  TAB譜あり 曲名

のような感じですね。

 

2列目のように曲名とtab譜つきがあるものを購入してみましょう。

 

 

気に入ったら購入してみるのも「吉」

最近は、youtubeで無料で見て、タブ譜がデータで欲しい場合は別途購入するのもありかと。

この辺は、「便利さ?」「時間短縮になるか?」を考慮しつつ決めてみるといいと思います。

 

無料ってのは、広告が入ることが前提としてあると思います。

全部無料だというと、広告をみる機会が増えます。

 

結果的に練習時間が削られていき、効率は落ちて損するというパターンです。

 

練習をしているのに、機材が気になってくるとかあるあるですw

私の場合は機材探しのネットサーフィンをしてしまい、時間を失ったりしました。

 

ギター無料でやろうとする時の壁なので、何がなんでも無料がいいとは考えず必要に応じて使いましょうというのが

私の実体験をもとにしたアドバイスです。ギターにしかり、DTMにしかり。有料なのにはそれなりの理由があります。

 

Uフレットも私は有料にして広告を外していますし、youtubeも同じようにプレミアにしてます。

広告って、よっぽど好きじゃない限り余計な時間でテンポを崩しかねないですよね。

 

 

タブ譜サイト

とはいえ、youtubeだけだと、プレミアにしてないと広告が多いので。

こういうサイトはいかがでしょう?

 

 

songsterr

ギターの演奏を聴きながらできるので、非常にお得なサイトです。

今回はこれをお勧めします。

https://www.songsterr.com/

 

 

耳コピをした方がよい?

よく「タブ譜ばかり見ていたら上達しないから、耳コピをした方がいい」という意見があります。

 

個人的には欲張らない方がいいというのが私の意見です。

 

まずは挫折しないように、できるだけ「弾けるようになったという体験を積み重ねること」

これに尽きると思います。

無理をしてはダメです。

 

頑張りすぎてもダメです。

急激に上達する時もあれば、停滞期もあります。

 

どちらかというと、ギターを楽しんで継続することが大事です。

1日4時間を1カ月続けることよりも、1日2時間を3カ月続けれる方がいいんです。

何を目指すかによりますが、継続は力なりであり。

いろんな知識や技術を習得していくのにはそれなりの積み上げが大事です。

 

少なくとも筆者は、すぐ上達しないタイプだったのでじっくりじっくり弾けるようになりました。

一度弾けるようになったら、結果は一緒です。

 

英語が2年で習得した人も、5年で習得した人も。

習得できてれば同じなんです。

 

なので、こういう積み上げはまわりをみて卑屈にならず継続することがコツです。

 

頑張りましょう!!

 

 

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.