音楽情報

DTM練習〜ヤマハのデータショップ使ってみた〜

DTM練習〜ヤマハのデータショップ使ってみた〜

 

DTMですが、一から打ち込みなど。

初心者には、手間と労力と根気が必要になるから。

「なかなか思うようにいかない」「ああ、俺って才能ないんだ(←典型的な言い訳して挫折パターン)」

とまあ、筆者のように挫折しかねません。w

 

ということで、オケ練習で思い出したのがヤマハミュージックデータです。

お気に入りのデータがあれば、一回活用してみるのもアリかと思います。

 

※この記事は、パソコンでの活用になります。

 

ヤマハミュージックデータショップ

 

https://yamahamusicdata.jp/

 

 

こんな感じのサイトですね。

サイトを使って、 MIDIデータ、レジストデータ、楽譜がダウンロードできるという仕組みのようです。

アカウントはSNSアカウントでOKです。

 

検索をかけて好きな曲をみつけてMIDIデータがあるかを確認します。

私はヨルシカの「春泥棒」を検索してみました。

 

ありました。1曲220円ですね。こちらは。

結構安い。労力を考えると、こちらのデータをもとに演奏や録音の練習とかすると非常に盛り上がるはず。

 

ダウンロードして読み込んだらOK

 

ひとまず、ダウンロードして読み込んでみました。

midiデータなので、ダウンロードしたデータそのものは非常に軽いです。

 

あとは、自分のDAWソフトのプラグインとかの重さですかね。非常に便利かと。

 

読み込めました!!

サウンドは、「打ち込み」って感じで、これを使って色々楽しめそうです。

 

 

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.