音楽情報

音楽部屋は片付いてますか?〜整頓のすすめ〜

音楽部屋は片付いてますか?〜整頓のすすめ〜

 

あなたの音楽部屋は片付いていますか?

部屋が片付いていると、思考も整理されます。

とはいえ、楽譜買ったり、楽器買ったりしてると意外と散らかるものですよね。ものが溢れかねません。

 

スパッと整頓できるようになる、3つのポイントをシェアしたいと思います!!

 

これを抑えれば、片付くこと間違いなしです!!!

 

それではいってみましょう。

 

◯部屋が片付かないのは”モノが多い”から

シンプルな理由に、部屋の広さに対してモノが多すぎる。という事があります。

これ、私がすごいやりがちです。機材、CD、DVD、楽譜...etc

他に趣味の道具なんてあったらひどいものです。

これだと収納グッズを買って、部屋を片付けたとしても片付きません。

 

必要なものを見極め、ものを減らすようにしてください。

 

本当に必要なものだけを部屋に残すのです。

 

「単純に量を減らす」これだけで見える景色が全然変わります。

 

◯捨てる思考を身につけよう

 

「捨てるのが難しいんだよ」という方!!

わかります。私もそうでした、というより今でもそうですw

どれも大切なもので、必要なもの。

 

必要ないものははっきり捨てられるんだけど、「いらないわけじゃない」というモノが出てくるわけです。

 

捨て方ですが、ズバリ”こんまり”さんの本を読みましょう。

 


ものに対する考え方重要です。

ものを増やさないようにするためにも一読するのをお勧めします。

世の中には、「あなたに必要です」といろんな広告があり、売りつけてきます。

これは一生続きます。

 

楽器の雑誌を買ってると、さぞ悩みを解決してくれそうな機材がいっぱい登場してきますw

完全に機材中毒になります。でも、本当に必要なのでしょうか?

捨て方ってのは学校で教わりません。

捨て方を学びましょう。きっと生きやすくなります。

 

 

デジタル化しよう

昔はCDやレコードもあったので、もっとものが多かったのですが。

今はほとんどがストリーミングで楽しむことができます!!最後にCDを買ったのはいつだったでしょうか?

音楽はデジタル化が非常に早く進みました。よっぽどな思い出の品じゃない限りデジタル化するだけで、省スペース化ができます。

 

楽譜は本棚の肥やしになってることが多いので、どうせ弾けるようになったものや。

何年も見てないものは捨てましょうw

 

それがダメなら自炊してデジタル化するのもありですね。

 

 

 

まとめ

まとめますと、まずモノが多くないか?

年を重ねるごとにモノが増えます。

 

捨てる基準は明確か?自分が幸せな状態を保ちつつできる基準を知りましょう。

そして捨てましょう。

 

捨て方には、音楽だとデジタル化は非常に大きなポイントです。

機材もプラグインで賄えるし、音楽もCDからデータorストリーミングになってます。

省スペース化しやすい状態です。

ぜひ取り入れましょう。

 

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.