音楽情報

オンラインギターレッスン【必要なものまとめ】

オンラインギターレッスンに必要なもの

オンラインギターレッスンの魅力は、やはり移動せずとも受講できる手軽さがあります。

それに、全国に選択肢が広がりますし、カスタマイズ性の高いスタイルがなによりも魅力です。

 

オンラインギターレッスンにおさえておきたいポイント【環境が重要】

スマホorタブレットorPC(カメラとスピーカー付き)

最低限であればスマホでも大丈夫ですよ
ザキ

 

ギターを持って、画面の大きさとか音響など、細かいことはあれどスマホがあればできる手軽さが、オンラインの魅力です。

できればタブレットなど、画面が大きい方がやりやすい傾向があります。何か新しいものを購入することより、環境が非常に影響します。

 

3つポイントをシェアしますね

メモ

静かな環境が望ましい

音を出して良い環境

通信環境は安定している

つまり、カメラとスピーカー機能のある、スマホやタブレットもしくはPCがあって、ギターを弾ける環境があればすぐはじめられるということです。

では、なぜ3つのポイントをおさえる必要があるのでしょう?

 

静かな環境が望ましい

 

静かな環境は、講師が快適にあなたの話やギターの音を聞こえるために必要な条件です。

こちらが話してる環境が悪いと、教えるのが手間取ったり、うまくこちらの意図が伝わらなかったりします。

せっかくのレッスン時間なので講師にも快適にできるように、周りは静かな環境でレッスンができるように整えましょう。

 

 

音を出して良い環境

 

次はあなたがギターを弾ける環境を作っているかが問題になります。

 

レッスン中に家族が入ってきただと、注意力を削がれますよね。w

レッスンを受けるためには、しっかりと音を出せる環境をしましょう。

また、画面にあなた自身のフォームがわかるようにカメラのセッティングができる環境になっていることもポイントだと思います。

通信環境は安定している

 

意外とトラブルが多いのは通信環境が悪くて、レッスン中ブツブツ音が途切れたり、見えなくなったりすることもあります。

 

近い未来、そのようなことは改善されるとは思いますが、オンラインレッスンは動画で割とデータをとりますので、データ無制限やWIFIとかを利用していない方は、残りのデータ量やWIFIのスピードを測定してみておくこともおすすめです。

 

 

無料体験とかで試してみるのが一番早い

まずは無料レッスンなどで試してみるといいかもしれません。

あまり難しく考えず、やってみることが何よりも重要な気がします。オンラインレッスンが合うか合わないかなんて、やってみないとわからないものです。なんでもそうですが、やってみて合わないものは辞めるってパターンをやってみましょう。

オンラインサービスが増えてきて、新しいサービスが登場します。ただ、それがいいかどうか?はやってみて自分で判断しないといけない場合があります。

まず無料レッスンとかでやってみて、それから判断する。それでいいかと思います。

 

無料体験レッスンしているサイトも貼っておきますね。

 

 

チェックしてみてください。



椿音楽教室さんです。初心者歓迎なので、初心者に対するノウハウが溜まっているかと。

体験おすすめですね!!

  • この記事を書いた人

zakigoldmill

「音楽は何処にいても、何歳になっても楽しめるものだ!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ローカル×アマチュア音楽×ビジネス系です。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、サイト運営 有益情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.