DTM情報

古くなった、wavesのプラグイン更新してみた

 

今日はDTMの話をします。

昔買って使っていたwavesプラグイン。

パソコンを昨年M1 macに買い直したのですが、流石にサービス切れになっていました。

 

2013年ごろに買ったものもありw

逆に10年くらい前に購入したものを使えるってのも逆にすごいことでもありますよね。

「新たに買いなおすってのも。。。」とwavesのCentralを開くと。

 

更新できる。(有料だけど)

 

もってるバンドルなどにもよりますが。最近は本当に安くなってて、ダイヤモンドやホライズンなど2万〜3万円台で購入できますよね。

当時からは信じられませんがw

 

 

新しくバンドル購入するのも検討

 

https://www.waves.com/

 

更新の方法

結局、更新を選択しました、Centralを立ち上げ。

 

自分のアカウントにアクセスします。

 

 

マイプロダクトを選択しましょう。

 

現在は、V13ですが、自分の購入したWAVESのプラグインがいつのバージョンでいつ購入したかすぐわかります。

 

こんな感じですかね。

 

 

オンライン化ですごく手間がかからず便利!!

シンプルにすごく便利です。しかし、お金はかかりますので財布と要相談でw

新しいパソコンを導入すると、使えなくなったアプリケーションも出てきて凹むこともありますが

それ以上にできることも増えるし、何よりサクサクと動くのは感動しますよね。

wavesは既に格安であり、定番ソフトで情報もたくさんあるのであらためて購入。

更新はありだと思います。参考になれば幸いです。

 

  • この記事を書いた人

zakigoldmill

「音楽は何処にいても、何歳になっても楽しめるものだ!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ローカル×アマチュア音楽×ビジネス系です。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、サイト運営 有益情報発信中!!

-DTM情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.