音楽情報

失敗しないアコースティックギターの選び方

失敗しないアコースティックギターの選び方

今回はアコースティックギターの選び方〜ポイントを紹介〜

アコースティクギターって”ギター弾き語り”などで定番でかっこいい!

憧れのアーティストも使っているので、チャレンジしてみたい!

 

でも、何を基準に選べばいいんだろう?

 

値段は?メーカーは?アコースティックギターとエレアコってなにが違うの?

 

そして

高いやつと安いやつの違いはなんなの?

 

今日はそんなことをテーマにしたいと思います!!

 

高いギターと安いギターの違い

 

ズバリ!! 手間と材料の違いがあります。

 

工場生産かハンドメイドか

 

まず、工場生産ハンドメイドの違い。

ハンドメイドになると20万円〜になります。

単純に人件費がかかるからですね。手間がかかってる分お高くなるというわけです。

かといって、工場生産が劣るというわけではないと思います。

初めて買う人は、よほどこだわりがなければまずここは選択肢から外して問題ないです。

 

 

生産国の違い

 

国によって値段が違います。

工場でも人を雇っているわけですから人件費がかかります。

 

つまり人件費の安い国で作られてるギターは安くなりやすい

といえます。

パッと見た感じではわかりませんので、

店員さんに聞くかカタログを見る

ギターにMADE IN 〜 と書いてあるものを確認するなどがあります。

 

材質の違い

 

アコースティックギターで話すと、材質が希少かどうか?

というのも大きく値段が違います。

 

マホガニー、ローズウッドとひとことで行っても。

そのブラジリアンローズウッドなんか希少なものだと値段が高いです。

 

単板か合板かでも値段が違います。

音に影響しますので、気になるところですが、非常に値段に影響しやすいところなので、予算を決めてから調べるのをお勧めします。

 

ブランドの違い

ブランドの違いは大きいです。つまり、品質の安心感。

権威性。認知度。

色々とあります。

ギタリストは意外にブランドに弱いですw

でも、歴史のあるギブソンだったりマーチンだったりとてもいいギターがあることに間違いはありません。

ブランドは非常に値段に影響するということを覚えておいてください。

ブランドが人気がある方がリセールバリューも高いので売ったりするときにも売りやすいです。

 

アコースティックかエレアコか?

 

エレアコは単純にいうと、アンプから音が出せるようにジャックがついてるか?

ということです。

ライブだったり使おうとすると必要になってくることもあるので、あって損はないしろものです。

 

 

結局何がオススメなのか?

しかし、失敗のない買い物をしようとすると、どうしても無難なものを紹介するな事になるんですがw

 

あまり情報量を少なくしつつ。

アコースティックギターを選ぶポイントを書きたいと思います。

 

予算は5万にしましょう

今回は、この記事の個別性を出すために予算を5万円にしてみました。

 

オススメの選ぶポイント

カンタウェイがある

ハイフレットのところがカットされてることです。


EPIPHONE / AJ-220SCE VS (Vintage Sunburst) 《純正アクセサリーセット進呈 /+811162500》 エピフォン アコースティックギター アコギ エレアコ AJ220SCE

これ大事で、ハイフレットのところの弾きやすさが全然違うので、「これいるなぁ」と思った人はポイントとして抑えておいてください。

「カッタウェイがよくわからん」という人は以下を参照してください。

この動画わかりやすかったです。

アンプにつなげるか?

アンプに繋げたりするなら、エレアコが何かと便利です。

詳しくは

 

5万円以下のエレアコだと。。。


Ibanez アイバニーズ ピックガードを象ったボディTOPの銘木材が個性的な、サペリ材ボディのドレッドノートサイズ・エレアコ PF32MHCE-NMH

 

こんなところでしょうか?

手にとってみて弾きやすいか?気に入った音か?

アコギは生音がメインですので、

そもそも音が気に入らないと話になりません。w

 

なので、実際に楽器屋さんにいった実際手にとって弾いてみましょう。

 

私のおすすめポイント

①カンタウェイがある
②アンプにつなげるか?
③手にとってみて弾きやすいか?気に入った音か?

という3点を抑えるといいかと。

 

 

ではまた🙋‍♂️

 

  • この記事を書いた人
Avatar photo

zakigoldmill

「最高の音楽ライフを!!」築100年以上の古民家を音楽部屋にリノベして住んでます🏡 テーマ:ギター×地方暮らし×効率ライフです。 こんなのが好き:ギター弾き語り、歌うたい、DTM、カメラ、ブログで情報発信中!!

-音楽情報

Copyright© ザキの音楽部屋 , 2022 All Rights Reserved.